イベント内容とスケジュール

いいやま学びの里サマーカレッジ2016 イベント内容とスケジュール  

「いいやま学びの里サマーカレッジ2016」は、8月から9月までの約1ヶ月間、趣旨に賛同していただきエントリーされた様々な学びと交流のプロジェクトと、9月3日(土)の地域づくりフォーラム、交流フェスタ&特別六斎市の二本立てで開催します。

 

1. エントリープロジェクトの実施期間

2016年8月7日(日)~9月18日(金)

※エントリーの受付:2016年8月1日(月)~8月31日(水)

※エントリーの方法:団体の方はエントリーシートで登録できます。個人の方は事務局にお問い合わせ下さい。

 

  ①みゆき野青年会議所RESASカフェ

日時  8月7日(日)14:00~16:00

会場 飯山市文化交流館なちゅら

会費 無料

講師 公益社団法人日本青年会議所 地域再興会議 副議長 櫛引浩士氏

内容 自分のまちには、いつどこから来て、どこへ行く人が多い?人口増減や人口構成、将来人口推計は?等など…

RESASはビッグデータを私たちにわかり易く見せてくれます。

主催 一般社団法人 みゆき野青年会議所

 

 

  ②横浜国立大学民謡研究会合唱団

    みんけん夏のステージ2016

日時 8月27日(土)  開場17:30 開演18:00

会場 飯山市立泉台小学校

会費 無料

対象 どなたでもご自由にお出かけください

内容 私共は民謡だけでなくバンド曲や合唱曲といった様々な音楽に取り組んでおります。 毎年飯山の方々が温かく迎えてくださるおかげで、私共はこれらの音楽を練習場や 音量を気にすることなく存分に練習に励むことができております。

この飯山での合宿を通してパワーアップした私共の、飯山の方々への感謝を込めた演奏をぜひご覧ください。

主催:横浜国立大学民謡研究会合唱団

 

 

   ③飯山高校&法政大学人間環境学部小島ゼミナール

 「飯山の未来ワークショップIN飯山高校 ~16歳の素顔」

日時 9月1日(木) 午後1時~2時半

会場 飯山高校

対象 見学自由

内容 高校生と現役大学生によるワークショップ 大学生がサポートしながら、高校1年生が未来の飯山と自分の将来を想い描きながら高校生活や進路について対話します。

主催 飯山高校、法政大学人間環境学部小島ゼミナール

 

 

   ④法政大学人間環境学部小島ゼミナールによる飯山の調査研究報告

日時 9月2日(金) 午後6時~7時半

会場 飯山市文化交流館 なちゅら

対象 見学自由

内容 小島ゼミナールが2015年の調査研究報告書「MIP2015」について発表します。

「若者」に焦点をあてた研究です。若者がもたらす持続可能な地域社会の創造について「若者移住」「集落ビジネス」「高校生イノベーター」「市民大学」「高原観光」の5つのキーワードをもとに紹介します。

主催 法政大学人間環境学部小島ゼミナール

 

 

   ⑤いいやま学びの里サマーカレッジ2016 地域づくりフォーラム

日時 9月3日(土) 午前9時開場 9時半開始 終了12時(予定)

会場 飯山商工会議所

会費 無料

対象 どなたでもご自由にお出かけください

内容 ・1ケ月間の間にエントリーされた団体や市民が集い、エントリープロジェクトの紹介をします。

・パネルデスカッション

※テーマ「持続可能な飯山・奥信濃の未来とサマーカレッジの可能性」

主催 いいやま学びの里サマーカレッジ

 

 

 

   ⑥いいやま学びの里サマーカレッジ2016 交流フェスタ&特別六斎市

日時 9月3日(土) 午後2時~午後5時

会場 飯山本町ぶらり広場

対象 どなたでもご自由にお出かけ下さい。

フォーラムに参加した団体の交流会と、お子さんからお年寄りまで、どなたでも楽しめる縁日です。

お誘い合わせてご参加ください。

内容 物販、カフェコーナー、歌声喫茶、子どもの遊びコーナー、体験コーナーなど、まちの文化祭で交流します。

主催 いいやま学びの里サマーカレッジ

 

 

   ⑦ミニカホンをつくろう(ワークショップ)

日時 9月3日(土) 午後2時~午後4時

会場 飯山本町ぶらり広場 ぎゃらりい白銀

内容 ペルー発祥の木製打楽器カホン。自然豊かな北信州でカホンづくりやミニコンサートなどを通じて、地域交流の輪を一緒に広げましょう。

会費 3000円(材料費) 作ったカホンはお持ち帰りいただけます。

定員 20名(定員になり次第締め切らせていただきます)

主催 本町商店街協同組合、北信州カホンプロジェクト

 

 

  ⑧飯山〇〇女子会 女子力向上ワークショップ

日時 9月3日(土) 午後2時~午後5時

会場 飯山本町ぶらり広場 ぎゃらりい白銀

内容 バルーンアートの実演、ウォーターネイル、バブルバス、カードリーディングなどを体験できる楽しいワークショップを開催します。どなた様もお気軽にご参加ください。

会費 一部実費をご負担いただくものがあります。

主催 飯山〇〇女子会(飯山商工会議所女性会)

 

 

 

    ⑨大川区・法政大学人間環境学部小島ゼミナール共同ワークショップ

    ~美村大川プロジェクト~

日時 9月4日(日) 午前9時~午後4時

会場 飯山市大川地区センター

対象 大川区のみなさん、学生

内容 大川区での集落ビジネスの実現に向け、協働でアイディアを出し合い、発表します。

主催 大川有志の会・法政大学人間環境学部小島ゼミナール

 

 

   ⑩文化学園大学公開プレゼンテーション

日時 9月14日(水) 午前11時~午後1時

会場 飯山市文化交流館なちゅら内「ナカミチ」

対象 どなたでもご自由にご参加ください(無料)

内容 2010年より飯山地域の自然や文化の素晴らしさを発信する PR企画の案出に取り組んできました。本年は9月11日(日)から14日(水)まで21名の学生が飯山を訪れ、「農業と食」をテーマに、常盤地区の奥信濃農園様、外様地区の服部農園様のご協力を頂きながら、実り豊かな飯山産農産品の魅力を発信すべくデザインを行います。

最終日には、公開プレゼンテーションを行いますので、学生たちのアイディアをどうぞご覧ください。

主催 文化学園大学

「いいやま学びの里サマーカレッジ2016」エントリーご案内

「いいやま学びの里サマーカレッジ2016」にエントリーするプロジェクトについて

「いいやま学びの里サマーカレッジ2016」は、持続可能な飯山、持続可能な奥信濃に貢献する多様な地域実践が集うことを目的として、趣旨に賛同する団体や個人のみなさんに、開催期間中にそれぞれが実施するプロジェクトを登録していただく参加型イベント方式を採用しています。

 

 1.  エントリーするプロジェクトの目的とテーマ

持続可能な飯山、持続可能な奥信濃に向けて、未来への希望を育み、共感の輪を広げるという理念を共有していただければ、広い意味の地域づくりに関する多様な実践を歓迎します。また、「学びの里サマーカレッジ」という名称にあるように、エントリーする団体や個人のみなさん、プロジェクトに参加するみなさんにとって、何らかの「学び」が期待されるテーマであることをお願いしたいと思います。なお、サマーカレッジを通して地域課題を解決するコミュニティビジネス(ソーシャルビジネス)も持続可能な地域社会には大切ですから、単純な営利目的でなければ収益事業でもけっこうです。

 

 2.  エントリーできる団体・個人と参加者

「学びの里サマーカレッジ2016」は交流人口の創出も目的としていますので、飯山市内の団体や飯山市民でなくても、飯山市及びその近隣地域で実施するプロジェクトであれば、域外の団体や個人もエントリー可能です。またエントリーするプロジェクトは、飯山市民向けのものだけではなく域外の方が参加する前提でもかまいません。ですから、都会の大学のサークル・ゼミのみなさんが地域のみなさんと交流する活動や、エコツアーなど地域における学びの側面がある観光プロジェクトもエントリーできます。

 

3.  プロジェクトの実施期間と場所

「いいやま学びの里サマーカレッジ2016」の開催期間中(2016年8月7日(日)~9月18日(金))に、飯山市及び近隣地域で実施することが、プロジェクトをエントリーする条件です。

 

 

4.  エントリーするプロジェクトのイメージ

これまでの説明をふまえ、企画運営団体が想定するイメージとして、以下のようなプロジェクト例を提示しますが、気軽に参加できる小さなイベントから、本格的な学びのプロジェクトまでいろいろな可能性が考えられます。できるだけ多様なプロジェクトが集い、その中から地域づくりに貢献する創造的な取り組みが生まれてくることも期待していますので、チャレンジしてみたいと思われるみなさんは、遠慮なく事務局にお問い合わせ下さい。

〈エントリープロジェクトの例〉

・将来の地域人づくりをめざした中高生向けのまちゼミ

・小中学生、高校生の地域をフィールドとした学習成果や提言の発表イベント

・地域づくりに関するセミナー

・音楽や絵画などの芸術や伝統工芸を活かしたアートプロジェクト

・地域文化の継承を目的とした世代間交流のイベント

・女性向けの企業支援塾や短期のチャレンジショップ

・未来を担う若い世代が地域や自分のことについて語り合うイベント

・地域の文化や環境を活かした体験型スタディツアー

・祭や地域づくりなどに都会の人々や海外の方が参加する交流イベント

・域外の大学のサークル・ゼミと地域の交流イベント、調査研究活動

 

 

5.  手順

以下の手順でプロジェクトをエントリーして、「いいやま学びの里サマーカレッジ2016」に参加することができます。

1  団体の場合

〈事務局への問い合わせとエントリーの申請・承認〉→〈参加団体への登録、専用シートによるプロジェクトのエントリー〉→〈事務局への成果報告(書式はありませんが、実施した成果の概要や写真などの情報をご提供いただきます)〉。

2  個人の場合

〈事務局への問い合わせとエントリーの申請・承認〉→〈事務局によるプロジェクトのエントリー〉→〈事務局への成果報告(書式はありませんが、実施した成果の概要や写真などの情報をご提供いただきます)〉

 

 

6.  エントリーしたプロジェクトの紹介、地域づくりフォーラムと交流フェスタ&特別六斎市への参加のご案内

エントリーされたプロジェクトの概要や成果などの情報は、「いいやま学びの里サマーカレッジ」のホームページなどで紹介いたします。また2016年9月3日(土)に開催される「いいやま学びの里サマーカレッジ2016」の地域づくりフォーラムでもエントリーされたプロジェクトは公表する予定です。

なお、エントリーされた団体や個人のみなさんは、午前中の地域づくりフォーラムや午後の交流フェスタ&特別六斎市にもどうぞお気軽にご参加下さい。