秋:Autumn

秋~初冬にかけて…

DSC_0207

夏の日照時間が最大になる頃、りんごの実は段々大きさを増して、秋には直径約10センチ程の大きなりんごへと成長します。
こうして、毎年11月に入ると、真っ赤になったリンゴが木々に沢山実ります。
信州飯綱町(高岡)地区は大変雪深い地域で、初雪はふじの収穫次期とかぶりますが、この地域のリンゴは、この寒さに耐えて、とても身が締まり歯応えのある美味しいリンゴが勢揃いします。
寒暖差の大きさにより、蜜も比較的沢山入り、本格的な冬へと入って行くにつれ、収穫の最盛期となり、他ではまねの出来ないワンランク上のりんごが出来上がります。