ごあいさつ

こんにちは。「自然からの贈り物」ホームページへの訪問有難うございます。 わたくしは、ナチュラル・フォース(自然のチカラ)代表の﨤町 昌夫(ソリマチ マサオ)と 申します。自然から生れた黒酵母菌培養液『天慈のしず久』を取扱っております。

私は平成8年9月に父を胆のうガンで亡くしました。ある市立病院から余命3ヵ月を伝えられた時は、病氣に対して無知であったため、ただただおどおどするだけで何もすることが出 来ませんでした。父に対して申し訳けなさでいっぱいでした。 そんな気持ちのなか、免疫賦活作用のある”ベータ1.3-1.6グルカンを豊富に含んだ黒酵母培養液『天慈のしず久』に出会い、平成15年6月に起業しました。長野県で一番早く取扱いを行いまして、困っている方などに普及してれ喜ばております。

ベータ1.3-1.6グルカンとは

免疫学の第一人者 新潟大学大学院教授・医学博士の安保徹先生がおっしゃっています、病氣は天災や運が悪くてなるのではなく、必ず原因があります。 ストレスが大きく関っています。「薬の飲みすぎ」「働きすぎ」「悩みすぎ」この3つのすぎが心身にストレスをあたえて「免疫力」が下がって病を招きました。 ストレスの多い現代人は、日頃から「免疫力」を上げておく事が重要です。 そこで、ベータ-1.3-グルカンを主鎖とし、これにベータ-1.6側鎖と官能基がついていることで免疫活性化能を示すベータ-1.3-1.6グルカンを多く含有する黒酵母培養液を摂取することが健康への近道のようです。(以後はベータ-1.3-1.6グルカンはβ-1.3-1.6グルカンと表示します)

『毎日、約5000個のガン細胞が体内に生れているのに、ガンが発症しない人がいるのはなぜでしょう。 国民の1/2がガンにかかるといわれ、死亡者の1/3がガンという現実の中、ナチュラル・キラー細胞(NK細胞)が活性化して、”免疫力”の高い人ほど、ガンが発症しないと言われています。この免疫力を誰もが簡単に高められます。この免疫力アップの自然素材が黒酵母から生まれた”β-1.3-1.6グルカン”です!』

メニューの「5つの作用」をご覧下さい。

現在、長野県小布施町の栗が丘クリニックならびに数多くの医療機関や百貨店などで積極的にお取扱いをいただいております。

 😀 只今、β-1.3-1.6グルカンをご理解いただけるために「健康情報誌 万華鏡」を無料進呈中です!ご希望の方はメールかFAXでご連絡下さい。

厚生労働省告示第120号(既存添加物名簿)登録。アウレオバシジウム培養液から得られたβ-1.3-1.6グルカンを主成分とするものをいいます。 koro120
厚生労働省告示第120号(既存添加物名簿)登録。アウレオバシジウム培養液から得られたβ-1.3-1.6グルカンを主成分とするものをいいます。高知県表示許諾番号14海深65号。本品は培養の工程で、室戸海洋深層水(逆浸透膜ろ過水)を11%使用し製造しています。 4465790

 

<<商品紹介はこちら>>